Home  |  Products  |  About |  Support |  Retailer  |  Contact us  |  Video
Events  |  Gallery  |  Speed  |   Build Manual  |




Build Manual




         モーターを取り付けてモーター線をフレームの穴に通します。

機体の右前と左後ろがシルバーナットの付いたモーターです。
                                              



アンプの電源線シュリンクを少しずらし配線を出します。



配線が出た部分にトランスミッターの電源線を半田付けします。



半田付けが終わったらシュリンクで覆います。



アンプを取り付けるためアンプ配線とトランスミッターの配線を
フレームの穴に通します。



アンプの線を短く切り、付属のボルトナットでフレームにアンプを
取り付けます。



モーター線をアンプに取り付け仮でシュリンクします。
【注】仮なのでシュリンクは収縮させないようにしてください。



コントローラーをスポンジ両面テープで写真の位置に取り付けます。



アンプの信号配線をコンとローラーに挿します。
左から信号線の赤、白、茶色、黄色
詳しくはSupportページの説明書をご参照ください。



トランスミッターを取り付けます。トランスミッターの下に
スポンジ両面テープを入れて、トランスミッターを取り付けます。
アンテナコネクター部分(四角)に絶縁のため
シュリンクでカバーしてください。



付属のポールを立ててカメラの配線を束ねてください。



カメラプレートにカメラを付けて上のカバーを取り付けます。
赤丸の様に付属のボルトナットをつけます。



カメラの角度をお好みの角度に調整してください。



付属のスキッドを取り付けます
最終モーターを仮で動かしてモーター回転方向を確認し、
回転が逆の場合は、アンプ3本線のうち2本を入れ替えて
半田し、シュリンクします。

配線などの詳しい説明はSupportページの説明書をご参照ください。










MAK Development / www.mak-development.com